【「いのちがいちばん輝く日」再上映決定!】

2013年に劇場公開された「いのちがいちばん輝く日~あるホスピス病棟の40日~」。

滋賀県近江八幡市にあるヴォーリズ記念病院のホスピス希望館を取材した、溝渕雅幸監督作品です。

 

この映画を大阪十三のシアターセブンにて再上映いただくことになりました。

期間は2/24(土)から3/2(金)。3/1(木)には細井先生のトークショーも予定されています!

第七藝術劇場では「四万十~いのちの仕舞い~」も同時上映。この機会にぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

詳しくは劇場ホームページでご確認ください。