【海のそば】

今日は足を延ばして岩間の沈下橋へ。四万十らしい風景が広がっていました。

 

午後は小笠原先生が参加される川柳の会へ。(先生は川柳でも有名です。)

会場となった宿毛文教センターは2階の天井付近で海抜10m。四万十周辺では至るところで海抜を意識させる標識を目にします。

地震、津波の驚異は大阪・枚方に住む我々よりも身近なのかも知れません。