製作こぼれ話


フェイスブックの記事を中心に、制作こぼれ話を綴ります。

【11/2(金)小笠原先生が大阪に!】

JR西日本あんしん社会財団主催でシリーズ開催されている「いのちのセミナー」。

11/2(金)に開催される第6回では、四万十の小笠原望先生が登壇されます。

小笠原先生のお話しを間近にお聞きいただける機会、関西の皆様ぜひ!

 

※参加には事前の申し込みが必要です。

詳しくは主催者ホームページをご覧ください。

https://www.jrw-relief-f.or.jp/seminar/inochi/

 

「いのちのセミナー」第6回

日時:11月2日(金)18:30~20:00

会場:毎日新聞オーバルホール(JR大阪駅より徒歩8分)

主催:JR西日本あんしん社会財団(TEL:06-6375-3202)

【イオンシネマ各劇場でのトークショー決定!】

9/28(金)から始まるイオンシネマ近江八幡・津・福岡でのトークショーが決まりました。

 

◆イオンシネマ近江八幡

・9/28(金)溝渕雅幸監督

・9/30(日)細井順医師(いのちがいちばん輝く日出演)

・10/4(木)溝渕監督・細井順医師

 

◆イオンシネマ津

・9/29(土)溝渕監督・亀山若手僧侶の会 sanga

・9/30(日)亀山若手僧侶の会 sanga・洲上雅子さん(グリーフケア雅漣代表)

 

◆イオンシネマ福岡

・9/30(日)溝渕雅幸監督

・10/1(月)溝渕雅幸監督

 

※上映時間など詳しくは各劇場へお問合せください。

 

皆様のご来場をお待ちしております!

【劇場公開追加決定!】

秋以降も劇場公開が続くことになりました!

 

2018年9月28日(金)~

・イオンシネマ近江八幡(滋賀)

・イオンシネマ津(三重)

・イオンシネマ福岡(福岡)

 

トークショーの予定も調整中です。

決まり次第お知らせします。

【セカンドラン終了!】

7/31(火)にシネマ・チュプキ・タバタでの上映が終了し、5/27(日)深谷シネマでの上映から始まったセカンドラン(二番館興行)は終了となります。

各地で沢山の方に映画をご覧いただくことができました。ありがとうございます!

 

次はサードラン!

9月以降、さらに沢山の地域で映画をご覧いただけるよう準備を進めております。

劇場公開のスケジュールは決まり次第、ホームページやフェイスブックでお伝えしてまいります。

【横川シネマ(広島)での上映は7/21(土)まで!】

横川シネマでの上映も2週目を迎えています。

大雨の後の被害が心配な広島ですが、ご都合の良い方はぜひ劇場へ足をお運びください。

 

横川シネマ(TEL:082-231-1001)連日10:20より上映。

〒733-0011 広島県広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟 1F

 

http://yokogawa-cine.jugem.jp/

【横浜での上映は2週目に突入!】

好評上映中の横浜シネマリン。明日から3日間、10時からの上映後に溝渕監督の舞台挨拶があります。

横浜での上映は来週末7/20(金)まで。京浜地区の皆様、お見逃しの無いように!

 

◆横浜シネマリン(TEL:045-341-3180)

〒231-0033 横浜市中区長者町6-95

 

https://cinemarine.co.jp/

【日本語字幕付き上映開始!】

東京の皆様お待たせしました。シネマ・チュプキ・タバタでの上映は明日からです。

シネマ・チュプキ・タバタは席数およそ20の小さな劇場。今回は、障がいのある方と一緒に映画を楽しんでいただける日本語字幕付きの映像を上映します。

 

明日から3日間は溝渕監督の舞台挨拶も!

上映開始は12:20から。毎週水曜は定休日です。

詳しくは劇場にお尋ねください。

 

◆シネマ・チュプキ・タバタ(TEL:03-6240-8480)

〒114-0013 東京都北区東田端2-8-4 1F

http://chupki.jpn.org

【ジャアバーボンズが金ちゃんヌードルのCMに登場!】

沖縄県出身、現在は高知県を中心に大活躍中のジャアバーボンズ。そのジャアバーボンズが金ちゃんヌードルのCMに登場!

 

と、かなり西日本よりのローカル情報ですが、実はこのジャアバーボンズ、「四万十」に協賛いただいた企業様がマネジメントをされているバンドなのです。

夏にぴったりのJ-POPサウンドをお楽しみください!

【毎日新聞でご紹介いただきました。】

7/7(土)付の毎日新聞(横浜版)にて映画の情報を掲載いただきました。ありがとうございます。

横浜での上映は7/20(金)まで、連日10時スタートです。近隣の皆様、ぜひ劇場へ足をお運びください。

 

上映スケジュールやアクセスなど詳しくは劇場へお問合せください。

 

横浜シネマリン(TEL:045-341-3180)

〒231-0033 横浜市中区長者町6-95

【広島での上映は7/8(日)スタート!】

広島での上映は7/8(日)から横川シネマにてスタートです。

初日7/8(日)と二日目7/9(月)には10時からの上映後、溝渕監督の舞台挨拶が予定されています。近隣の皆様、ぜひ劇場へお越しください。

 

7/4付の中国新聞では映画情報を大きく取り上げていただきました。ありがとうございます。

上映スケジュールやアクセスなど詳しくは劇場へお問合せください。

 

横川シネマ(TEL:082-231-1001)

〒733-0011 広島県広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟 1F

 

【「四万十~いのちの仕舞い」四万十町上映会】

四万十町での上映会が明日7/7(土)と迫ってまいりました。

主催は、公益財団法人四万十公社と社会福祉法人しまんと町社会福祉協議会。

当日、小笠原先生が上映の合間に登壇されるそうです。

 

詳しくは、窪川四万十会館(TEL:0880-22-4777)までお問合せください。

【横浜での上映は明日7/7(土)からです!】

いよいよ明日7/7(土)から横浜シネマリンでの上映がスタートします。明日10時の上映後、溝渕監督の舞台挨拶が予定されています。

近隣の皆様、ぜひ劇場へ足をお運びください。

 

7/5(木)付神奈川新聞さんには大きく映画情報を取り上げていただきました。ありがとうございます!

上映スケジュールやアクセスなど詳しくは劇場へお問合せください。

 

横浜シネマリン(TEL:045-341-3180)

〒231-0033 横浜市中区長者町6-95

【イオンシネマ和歌山・高の原での上映は今日まで!】

沢山の方にご来場いただいたイオンシネマ和歌山、イオンシネマ高の原での上映は本日までとなりました。お見逃しのないよう、ご来場お待ちしています!

 

(上映予定)

イオンシネマ和歌山(TEL:073-456-5055)

7/5(木) 12:10/19:20

イオンシネマ高の原(TEL:0774-71-9545)

7/5(木) 11:50

【朝日新聞横浜版で紹介されました!】

7/1(日)朝日新聞横浜版にて、映画の紹介記事を掲載いただきました。ありがとうございます!

 

横浜シネマリン(横浜市中区)での上映は7/7(土)から。初日には溝渕雅幸監督の舞台挨拶を予定しています。近隣の皆様、いよいよ横浜での上映開始です!

 

◆上映予定

・7/7(土)~20(金)まで、連日10:00上映スタート!

 

詳しくは劇場までお問合せください。

・横浜シネマリン(TEL:045-341-3180)

〒231-0033 横浜市中区長者町6-95

http://www.cinemarine.co.jp/

【イオンシネマ高の原でも上映延長決定!】

お陰様で、イオンシネマ高の原(京都木津川市)でも7/5(木)まで上映延長となりました。ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!

 

6/30(土)には再び、四宮先生、溝渕監督にトークショーへご登壇いただきます。ぜひ劇場へお越しください。

 

詳しいお問い合わせは劇場までお願いします。

◆イオンシネマ高の原(TEL:0774-71-9545)

 

・6/28(木)11:35/19:25

・6/29(金)12:00/19:10

・6/30(土)11:50

※上映終了後、溝渕監督と四宮先生のトークショーを予定。

・7/1(日)11:50

・7/2(月)11:50

・7/3(火)11:50

・7/4(水)11:50

・7/5(木)11:50

【イオンシネマ和歌山、上映延長決定!】

お陰様で、イオンシネマ和歌山での上映が7/5(木)まで延長決定となりました。ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!

 

今後の上映予定を記載しておきます。

詳しいお問い合わせは劇場までお願いします。

 

◆イオンシネマ和歌山(TEL:073-456-5055)

 

・6/26(火)10:00/12:50/18:50

※10:00からの上映終了後と、12:50上映の前に溝渕監督の舞台挨拶を予定。

・6/27(水)10:00/12:50/18:50

・6/28(木)10:00/12:50/18:50

・6/29(金)11:55/19:30

・6/30(土)12:10

・7/1(日)12:10

※上映終了後、溝渕監督の舞台挨拶を予定。

・7/2(月)12:10/19:20

・7/3(火)12:10/19:20

・7/4(水)12:10/19:20

・7/5(木)12:10/19:20

【イオンシネマ和歌山にて舞台挨拶決定!】

明日6/26(火)イオンシネマ和歌山にて溝渕監督の舞台挨拶が決定しました。

①10:00からの上映後/②12:50の上映の前

※2回目は、12:50の上映前になりますのでお間違えの無いようにお願いします。

 

詳しくは劇場へお問合せください。

・イオンシネマ和歌山(TEL:073-456-5055)

 

明日も劇場にてお待ちしています!

【イオンシネマ和歌山での上映始まりました!】

イオンシネマ和歌山、沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございます。

上映後は岩崎順子さんとプロデューサー藤原によるトークショーも。細畠さん、写真ご提供ありがとうございました。

 

明日は上映後に坂口先生と岩崎さんのトークショーが予定されています。

6/25(月)にはおまちかね、溝渕雅幸監督が舞台挨拶に登壇されます。皆様のご来場、お待ちしています!

【イオンシネマ高の原での上映始まりました!】

イオンシネマ高の原、上映始まりました。

上映後にご当地溝渕雅幸監督と四宮先生トークショーに登壇いただきました。

明日は小笠原先生が来館されます。皆様、お待ちしています!

【京都シネマには細井順先生がご登壇!】

京都シネマ上映後のトークショーには前作「いのちがいちばん輝く日」に出演いただいた、細井順先生にご登壇いただきました。溝渕監督との息の合ったトークショー。あっという間の時間でした。

 

トークショーの後はロビーでサイン会も。細井先生、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

京都シネマでの上映は6/29(金)までです。お見逃しなく!

【お詫びと訂正】

イオンシネマ和歌山でのトークショーについて

 

6/22付「わかやま新報」にてイオンシネマ和歌山での上映情報を掲載いただきました。ありがとうございます。

ただ一点、こちらからの伝達ミスで情報に誤りがありましたのでお知らせいたします。

溝渕監督の舞台挨拶の予定が25、27、28日と掲載されていますが、正しくは25日のみです。楽しみにしていただいていた方、申し訳ございませんでした。

わかやま新報さまにもご迷惑おかけいたしました。お詫びして訂正いたします。

 

★イオンシネマ和歌山(上映予定)

 

・6/23(土)10:00/18:50

→10:00の回上映後、岩崎順子さん舞台挨拶

・6/24(日)10:00/18:50

→10:00の回上映後、坂口健太郎先生+岩崎順子さんトークショー

・6/25(月)10:00/12:50/18:50

→10:00の回上映後、溝渕監督舞台挨拶

・6/26(火)10:00/12:50/18:50

・6/27(水)10:00/12:50/18:50

・6/28(木)10:00/12:50/18:50

・6/29(金) ※時間未定

 

【イオンシネマ高の原での上映時間決定!】

イオンシネマ高の原での上映時間も決定しました。

初日、二日目は溝渕監督の舞台挨拶もあります。劇場でお待ちしています!

 

・6/23(土)13:00/19:25

→13:00の回上映後、溝渕監督・四宮敏章先生トークショー

・6/24(日)13:00/19:25

→13:00の回上映後、溝渕監督・小笠原望先生トークショー

・6/25(月)11:35/19:25

・6/26(火)11:35/19:25

・6/27(水)11:35/19:25

・6/28(木)11:35/19:25

・6/29(金)11:35/19:25

【イオンシネマ和歌山での上映時間決定!】

6/23(土)から上映の始まるイオンシネマ和歌山

上映時間は以下の通りとなりました。

 

・6/23(土)10:00/18:50

→10:00の回上映後、岩崎順子さん舞台挨拶

・6/24(日)10:00/18:50

→10:00の回上映後、坂口健太郎先生+岩崎順子さんトークショー

・6/25(月)10:00/12:50/18:50

→10:00の回上映後、溝渕監督舞台挨拶

・6/26(火)10:00/12:50/18:50

・6/27(水)10:00/12:50/18:50

・6/28(木)10:00/12:50/18:50

・6/29(金) ※時間未定

 

ご来場、お待ちしております!

【上映してます!】

本日も京都シネマ、第七藝術劇場へ足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました!

地震で不安な方もいらっしゃると思いますが、予定通り明日も上映を行います。

 

◆10:20~ 京都シネマ(TEL:075-353-4723)

〒600-8411 京都府京都市下京区 烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F

◆14:20~ 第七藝術劇場(TEL:06-6302-2073)

〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ

 

明日は上映後のトークショーに田中利典さんにご登壇いただきます。

トーク後はサイン会も予定しています。明日もぜひ、劇場へ足をお運びください!

 

★田中利典(たなかりてん)さん

1955年京都府生まれ。79年龍谷大学文学部仏教学科卒業。

伝法潅頂 叡山学院専修科を経て81年金峯山寺入山 教学部長 宗務総長 執行長を歴任

15年長臈へ 帝塚山大学文学部特定教授(退任)種智院大学特任教授(現職)。

著書:「よく生き、よく死ぬための仏教入門」「修験道っておもしろい!」「修験道入門―体を使って心をおさめる」など。

【ご迷惑おかけました。】

本日発生した地震の影響で急遽、京都シネマでのトークショーは佐々木閑先生のみのご登壇となりました。交通寸断で大変な中劇場へ足をお運びいただいた皆様、ご迷惑をおかけましました。佐々木先生、ありがとうございました。

午後から上映予定だった第七藝術劇場は本日休止となりました。楽しみにしていただいていた皆様、申し訳ございませんでした。

 

明日は予定通り、京都シネマにて柏木哲夫先生と溝渕監督のトークショーを開催します。また、第七藝術劇場では急遽、上映後に溝渕監督による舞台挨拶をさせていただきます。

まだまだ明日も不測の事態もございますので、何かありましたら劇場へお問合せください。

 

◆京都シネマ(TEL:075-353-4723)

〒600-8411 京都府京都市下京区 烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F

◆第七藝術劇場(TEL:06-6302-2073)

〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ

 

明日、何事もなくいつもの一日が迎えられますように。劇場へ足をお運びいただく皆様、安全第一でお気をつけてお越しください。

【京都・大阪は明日から上映!】

明日、6/16(土)から京都シネマ、第七藝術劇場での上映が始まります。

どちらの劇場でも連日トークショーを予定。明日は小笠原望先生が来館されます。

混雑が予想されますので、入場方法など詳しくは各劇場へお問合せください。

 

◆京都シネマ(TEL:075-353-4723)

〒600-8411 京都府京都市下京区 烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F

・6/16(土)溝渕監督・小笠原望先生トークショー

・6/17(日)溝渕監督舞台挨拶

・6/18(月)溝渕監督・佐々木閑先生トークショー

・6/19(火)溝渕監督・柏木哲夫先生トークショー

・6/20(水)溝渕監督・田中利典さんトークショー

・6/21(木)溝渕監督・佐々木閑先生トークショー

・6/23(土)溝渕監督・細井順先生トークショー

・6/24(日)溝渕監督・小笠原望先生トークショー

 

◆第七藝術劇場(TEL:06-6302-2073)

〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ

・6/16(土)溝渕監督・小笠原望先生トークショー

・6/17(日)溝渕監督舞台挨拶

・6/18(月)溝渕監督舞台挨拶

・6/20(水)溝渕監督・田中利典さん+徳永瑞幸さんトークショー

・6/21(木)溝渕監督舞台挨拶

【NHK関西ラジオワイド】

明日6/8(金)放送のNHK関西ラジオワイドに溝渕監督が出演されます!

出演コーナーは、午後5時台の「旬の人・時の人」。

ぜひお聞きください。

 

同番組WEBサイトより

「いのち」をテーマにドキュメンタリーを作り続ける溝渕さん。最新作「四万十 いのちの仕舞い」では、在宅で死を迎えようとする人と、それを支える医師を追い、「死」を見つめることが「今を幸せに生きる」ことにつながるというメッセージを込めたそうです。

【東京新聞でも紹介されました!】

6/3付の東京新聞に溝渕監督のインタビュー記事が掲載されました。

お父さん、お母さんのことを語られています。聞き手は中日新聞の三浦耕喜さん。

三浦さん、ありがとうございます。

 

東京新聞:<家族のこと話そう>戦争と命 語った父母 「みとり」テーマの映画監督・溝渕雅幸さん

【読売新聞地域面(奈良)で紹介されました!】

少し前ですが、5/28(月)の読売新聞にて映画の事を取り上げていただきました。

溝渕監督へも丁寧に取材いただき、本作の制作に至った背景のようなものも読み取っていただけると思います。

 

是非、ご覧ください。

 

YOMIURI ONLINE

【今週末6/2~イオンシネマ弘前上映開始!】

イオンシネマ弘前での上映が今週末6/2(土)からと迫ってまいりました。

初日、二日目は溝渕監督と小笠原先生によるトークショーが予定されています。

さらに6/4(月)は溝渕監督による舞台挨拶があります。

 

直近のタイムスケジュールは以下です。

青森の皆様お待たせしました、いよいよです!

 

(上映スケジュール)

6/2(土)11:00/14:10 ※小笠原先生トークショーは11:00~の上映後のみです。

6/3(日)11:00/14:10 ※小笠原先生トークショーは11:00~の上映後のみです。

6/4(月)11:00/14:10 ※溝渕監督舞台挨拶は11:00~の上映後のみです。

6/5(火)11:35/14:10

6/6(水)11:35/14:10

6/7(木)11:35/14:10

 

チケットのお求めなど、詳しくは劇場ホームページをご覧ください。

 

イオンシネマ弘前

【北は青森から西は広島まで!】

「四万十~いのちの仕舞い~」第2弾劇場公開が始まります。

北は青森から西は広島まで。お近くで上映の際はぜひ、劇場へお立ちよりください。

 

(埼玉)深谷シネマ 2018年5月27日(日)~

(青森)イオンシネマ弘前 2018年6月2日(土)~

(京都)京都シネマ 2018年6月16日(土)~

(大阪)第七藝術劇場 2018年6月16日(土)~

(京都)イオンシネマ高の原 2018年6月23(土)~

(和歌山)イオンシネマ和歌山 2018年6月23日(土)~

(神奈川)横浜シネマリン 2018年7月7日(土)~

(広島)横川シネマ 2018年7月8日(日)~

(東京)シネマ・チュプキ・タバタ 2018年7月14日(土)~

 

【深谷シネマでの上映始まります!】

埼玉の皆様お待たせしました。

深谷シネマでの上映は、本日から5/29(火)の休館日を除く、6/2(土)までの1週間です。

上映時間は連日12:10から。この機会をお見逃しなく!

 

深谷シネマ

【横浜シネマリン(横浜)での劇場公開決定!】

横浜でも上映が決定しました!

7/7(土)~20(金)の2週間。劇場は横浜シネマリンです。

 

・横浜シネマリン

〒231-0033 横浜市中区長者町6-95

TEL:045-341-3180

http://www.cinemarine.co.jp/

【高知での自主上映会決定!】

高知での自主上映会が決定しました。

 

「四万十~いのちの仕舞い」四万十町上映会

●開催日時:

7月7日(土)①9:30 ②13:30 ③18:30

●料金:

・一般(シニア含む)/1,000円(当日1,300円)

・学生・障がい者/800円(当日1,000円)

※小学生以下無料

●主催:

・公益財団法人四万十公社

・社会福祉法人しまんと町社会福祉協議会

●後援:

・四万十町

・四万十町教育委員会

●お問い合わせ:

・窪川四万十会館/0880-22-4777

 

チケットの入手方法など詳細は、上記お問合せ先へお願いします。

高知の皆様、再び大スクリーンで映画をお楽しみいただけます!

【横川シネマ!!(広島市西区)での劇場公開決定!】

広島での上映が7/8(日)~21(土)の2週間と決定しました!ありがとうございます。

上映時間など詳しくは後日ご案内します!

 

横川シネマ!!

〒733-0011 広島県広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟 1F

TEL:082-231-1001

【青春と読書5月号】

集英社発刊「青春と読書」に掲載中の「椎名誠のエンディングノートをめぐる旅」。

4月20日発売の5月号で映画「四万十」について取り上げていただきました!

 

椎名さんは実際に新宿K's cinemaにお出かけになり映画をご覧になったようです。エッセーでは映画について、四万十での思い出やご自身や近しい人の死について綴っておられます。

 

詳しくはぜひ冊子を購入して(90円!)ご覧ください。

 

青春と読書

【NHKラジオ深夜便5月号】

4月17日発売のNHKラジオ深夜便5月号に、放送ベストセレクションとして、2月に放送された小笠原先生のないとエッセーが掲載されました。

併せて劇場公開情報も掲載いただきました。ありがとうございます!

 

ラジオ放送をお聞き逃しの方はぜひ。大手書店またはWEBショップでもお求めになれます。

 

NHKサービスセンター ネットショップ

【音楽監督ザビさんのCD発売中!】

本作の音楽監督であるザビエル大村さんのCD「Zabby's Guitar」が発売になっています。

 

「四万十~いのちの仕舞い~」エンディング曲の「南風(ぱいかじ)」も収録されたCD。アコースティックギターの音色と共に映画の感動がよみがえります!

 

CDのお求めは、ザビエル大村さんのブログから問い合わせるか、当WEBサイトのオンラインショップをご覧ください。

【深谷シネマ(埼玉)にて上映決定!】

埼玉県深谷市、酒蔵を改装した街の映画館「深谷シネマ」。

5/27(日)~6/2(土)までの期間限定で上映が決定しました!北関東の皆様、埼玉深谷へぜひお越しください。

上映時間が決まりましたら改めてご案内します

【名古屋での上映は明後日まで!】

1月27日に高知からスタートし9週間続いた各地での劇場上映も、3/30(金)の名古屋シネマテークでの上映終了でひと段落します。次は6月から青森、京都、奈良、和歌山とさらに全国に向けて公開再スタートします。

 

上映終了する名古屋シネマテークでは、明日3/29(木)と3/30(金)11時からの上映後、溝渕雅幸監督による舞台挨拶が予定されています。

名古屋近郊の皆様、ぜひ劇場へ足をお運びください。

【今日の四万十おすそ分け】

川の色、沈下橋、先生の好きな花。

【四万十映画祭に来ました!】

3/23(金)から始まった四万十映画祭。初日に開催されたオープニングセレモニーに参加しました。

その様子は高知新聞にも紹介されていました。

 

「四万十〜いのちの仕舞い〜」は3/25(日)朝9時から四万十市立文化センターで上映されます。

【6月、3つの劇場で上映が決定!】

小笠原先生や溝渕監督所縁の地で6月の上映が決定しました。

 

・6/2(土)~イオンシネマ弘前(青森)

・6/23(土)~イオンシネマ高の原(京都)

・6/23(土)~イオンシネマ和歌山(和歌山)

 

各劇場にて公開に合わせたトークショーも予定しています。

詳細は後日、お楽しみに!

【四万十映画祭にて上映いただきます!】

3/23(金)から四万十市にて開催される「第3回 四万十映画祭」。

「四万十~いのちの仕舞い~」は特別上映作品として、3/25(日)9時から上映いただきます。

 

映画の上映と併せて様々なイベントも行われる「四万十映画祭」。

桜の開花も間近なこの時期に、ぜひ四万十へ!

【新宿K's cinemaでは3日間連続トークショー】

好評上映中の新宿K's cinemaでは、3/5(月)、3/6(火)、3/7(水)の平日3日間連続でトークショーを行います。

映画を観てトークショーにも参加できるこの機会に、劇場へお越しください!

 

◆新宿K's cinema 上映&トークショー

・3/5(月)トークゲスト:岩崎順子さん(ガンが病気じゃなくなったとき:著者)

・3/6(火)トークゲスト:岩崎順子さん(ガンが病気じゃなくなったとき:著者)

・3/7(水)トークゲスト:宮原富士子さん(在宅医療担当薬剤師)

【大阪でも上映延長へ!】

大阪での上映は今週末3/2(金)までは第七藝術劇場(6F)で、3/3(土)からはシアターセブン(同ビル5F)へ場所を移して上映延長します。上映時間は変則的になりますので、詳細は劇場へお問合せください。

溝渕監督の舞台挨拶も予定されています。

関西のお客様、引き続き大阪十三へ足をお運びください!

 

シアターセブン

・3/3(土)17:00~ ※上映後、溝渕監督舞台挨拶

・3/4(日)11:40~ ※上映後、溝渕監督舞台挨拶

・3/5(月)11:40~

・3/6(火)11:40~

・3/7(水)11:40~

・3/8(木)11:40~

・3/9(金)11:00~ ※上映後、溝渕監督舞台挨拶

・3/10(土)10:00~

・3/11(日)10:00~

・3/12(月)13:35~

・3/13(火)13:35~

・3/15(水)13:35~

・3/15(木)13:35~

・3/16(金)16:55~

【東京での上映は2/24(土)スタート!】

東京での上映は新宿K's cinemaにて2/24(土)からスタートです!

連日、溝渕監督によるトークショーも予定されています。

ぜひぜひ、この機会に劇場へ足をお運びください!

 

◆新宿K's cinema 上映&トークショー

・2/24(土)トークゲスト:倉持雅代さん(緩和ケア認定看護師)

・2/25(日)トークゲスト:兼村俊範さん(訪問クリニック医師)

・2/26(月)トークゲスト:宮原富士子さん(在宅医療担当薬剤師)

【TOHOシネマズ高知、上映延長へ!】

TOHOシネマズ高知では好評につき、2/17以降も上映延長となりました。

ありがとうございます!

 

つきましては上映延長感謝企画としまして、2/17(土)溝渕監督舞台挨拶に登場!

さらに!2/18(日)は再び小笠原先生に劇場にお越しいただきトークショーを開催します!

 

感謝、感謝の地元上映延長です。この機会に、ぜひ、劇場へお越しください。

【大阪に続いて神戸でもスタート】

十三「第七藝術劇場」での監督の舞台挨拶を途中まで見届け、一足先に神戸「元町映画館」へ来てみると、雨足も強くなってる中、こちらも整理券を手にするために早くから多くの方にお越し頂いてました!

 

こちらでも今日明日と監督の舞台挨拶があり、12日には小笠原先生とのトークショーが控えてます。

またこの1週間は連日ゲストをお招きしてのトークショーがあります。

 

こうして関西もスタートし、先行スタートした高知「TOHOシネマズ高知」は3週目に突入と、皆さんに観て頂ける機会が増えて参りましたので、是非お近くの劇場へ足をお運び下さい!

【関西での上映スタート!】

いよいよ本日から関西でも劇場公開スタートしました!

まずは十三の「第七藝術劇場」から。

 

小雨降る中、開場の前から多くの方にお待ち頂き、午前10時スタートと早い回にもかかわらずたくさんの方にお越し頂きありがたいことです。

 

本日と明日は上映終了後、溝渕監督の舞台挨拶がありますが、12日には四万十から小笠原先生が駆けつけて下さり、監督とのトークショーがあります。

その後も日替わりでトークショーが予定されてますので、どうぞ劇場まで足をお運びください!

 

このあとは神戸元町へ!

よろしくお願いいたします!

【「いのちがいちばん輝く日」再上映決定!】

2013年に劇場公開された「いのちがいちばん輝く日~あるホスピス病棟の40日~」。

滋賀県近江八幡市にあるヴォーリズ記念病院のホスピス希望館を取材した、溝渕雅幸監督作品です。

 

この映画を大阪十三のシアターセブンにて再上映いただくことになりました。

期間は2/24(土)から3/2(金)。3/1(木)には細井先生のトークショーも予定されています!

第七藝術劇場では「四万十~いのちの仕舞い~」も同時上映。この機会にぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

詳しくは劇場ホームページでご確認ください。

【イオンシネマ高松東】

イオンシネマ高松東にて小笠原先生と溝渕監督のトークショーが開催されました。

高松は小笠原先生が20年近く病院勤めをされた土地。病院時代のお知り合いや患者さんのご家族など300名を超える皆さんにご来場いただき、大盛況となりました!

 

控室には「おかえりなさい」の垂れ幕も。劇場の皆さん、ありがとうございました!

【満員御礼】

全国に先駆けて、TOHOシネマズ高知での劇場公開が始まりました。

お陰様で昨日、今日のトークショーは満員御礼。たくさんの方に映画と小笠原先生、溝渕監督のトークをお楽しみいただきました。

 

2/3(土)からは、イオンシネマ高松東、イオンシネマ徳島、イオンシネマ今治新都市でも上映が始まります。

お近くの方はぜひ、劇場へ足をお運びください。

【四万十上映会、大盛況!】

1月14日に映画の舞台となった四万十市にて、完成披露上映会を開催しました。

日曜の午後という時間でしたが、予定をはるかに上回るお客様に集まっていただきました。映画上映のあと、小笠原先生、溝渕監督のトークショーと最後までたくさんの方に鑑賞いただきました。

その模様は早速高知新聞にて紹介されました。

 

高知新聞

 

劇場公開は1月27日(土)から。

TOHOシネマズ高知では、1/27、1/28の二日間、小笠原先生と溝渕監督によるトークショー&サイン会も開催されます。

今度もきっと大盛り上がりになるでしょう!

【TOHOシネマズ高知、トークショー決定!】

いよいよ1月27日(土)からTOHOシネマズ高知での劇場公開が始まります。

1/27(土)・1/28(日)の二日間、小笠原先生と溝渕監督とのトークショー&サイン会が決定しました。

両日とも上映は2回ありますが、トークショーとサイン会は2回目上映の後のみになりますのでご注意ください。

 

(スケジュール)

 

1回目上映 9:20~11:20

 ※トークショーはありません。

2回目上映 11:45~13:45

 上映終了後、トークショー(30分)サイン会(30分)を予定。

 

TOHOシネマズ高知にて、お待ちしております!

※1/29(月)以降の上映時間は調整中です。確定次第お知らせします。

【予告編が完成しました!】

映画「四万十~いのちの仕舞い~」の予告編が完成しました。

劇場公開は1月27日からです!

【東京へ!】

劇場公開の打ち合わせで東京へ。

お台場~虎ノ門~渋谷~新宿~銀座・・、東京は広い。

クタクタになって大都会東京を後にしました。

 

来年は映画の上映で、全国各地をクタクタになるくらい飛びまわれますように!

【最終仕上げへ】

某国営放送局も使っているスタジオで映像の最終編集。

タイトルやエンドクレジットを追加しました。

 

自分の名前やスタッフの名前がロールスーパーで画面に映し出され感動。

早く映画館で見たいな。

【ナレーション録音】

映画作りもいよいよ大詰め。ナレーションの録音です。

四万十から小笠原先生にもお越しいただき、録音。

 

その後は大阪の美味しいものでプチ打ち上げ。

どんな感じに仕上がっているかは映画を見てのお楽しみ!

【音楽の録音】

大阪市内のスタジオで挿入曲を録音しました。

音楽はギターの生演奏。映像に合わせてその場で収録していきます。

 

めちゃめちゃいい感じになりましたよ!

 

最後はおじさん達が記念撮影。完成をお楽しみに!

【高知へ!】

早朝、大阪をバスで出発して高知市へ。協賛スポンサー様へのご挨拶です。

 

はりまや橋や竜馬像がお出迎え。

 

ご挨拶のあとは感謝の気持ちで八幡神社にお参り。帰りもバスで、あっという間の高知滞在でした。

【「はたも~ら」に再登場!】

高知西南地域の情報誌「はたも~ら」10月号にて再び映画製作情報を掲載いただきました。ありがとうございます!

 

「はたも~ら」はフリーの情報誌。観光案内所やホテルなどで手に入ります。

他地域の皆様はWEBからでも閲覧できますのでぜひぜひご覧ください。

 

はたも~ら

【ご協賛いただきました!】

高知のドコモショップ代理店「イコピコモバイル」様より映画製作へのご協賛をいただきました。

ありがとうございます!

高知県南国市の「南国おおそね店」を訪問しました。明るくて広いお店でした!

 

映画製作は撮影の最終段階を迎えています。

これから編集作業へと進み、年内に完成。年明けにはお披露目、劇所公開が出来るよう進めております。

 

引続き、皆様のご支援をお待ちしております。

何卒よろしくお願いいたします!

 

ご協賛いただいた皆様

【厨房・わかまつ 様】

元祖塩たたきのお店「厨房・わかまつ」様より映画製作へのご協賛をいただきました。

ありがとうございます!

四万十に来るたび小笠原先生と共に、おいしい料理をいただいております。

 

皆様のお力で順調に撮影は進んでおります。

これから編集作業、完成作業にむけてまだまだ皆様のご支援を必要としております。

何卒、映画製作へのご協賛をよろしくお願いします!

 

厨房・わかまつ様

【1ヵ月ぶりの四万十へ!】

早朝、大阪駅に集合。四万十を目指して出発!

今回の音声さんは新メンバー。高知も四万十も初めてとのこと。美味しい食べ物と四万十の風景、どちらも楽しみ。

 

四万十に到着。まだまだまだ夏の暑さ。セミが盛大に鳴いています。

【ご協賛いただきました!】

地元幡多地区の頼れる金融機関「幡多信用金庫」様より映画製作へのご協賛をいただきました!ありがとうございます!

撮影も大詰めを迎えており、ご支援、嬉しい限りです。

本当にありがとうございます。

 

撮影はいよいよ9月で終了。その後は編集作業を行い、年内完成、年明けの劇場公開を目指しています。

 

弱小映画製作プロジェクトゆえ、皆様からのご支援が頼りです。

地元四万十市の皆様、映画「いのちがいちばん輝く日」を応援いただいた皆様、何卒ご支援の程お願いいたします。

 

WEBサイト・パンフレットにお名前掲載させていただく個人サポーターから、ポスターにお名前掲載させていただく企業協賛まで、まだまだ募集しております。

よろしくお願いします!

 

映画協賛のご案内

【大阪へ!】

昨日とは一転して大雨の四万十。

今回は1泊2日の強行軍。大阪へ帰ります!

【四万十へ!】

早朝に大阪を出発して四万十へ!夏真っ盛りの四万十、暑い。

 

小笠原先生の往診に同行して撮影。

夜は四万十を舞台にした映画「あらうんど四万十~カールニ・カーラン~」のプロデューサー米津さんとお会いしました。

【次のステップへ】

来週8月に入ると再び四万十へ撮影に。

9月の初旬にも四万十へうかがい撮影は終了予定。

その後、パソコンによる仮編集作業に入ります。

 

日本橋の某ショップで腕組みをする監督。

パソコンの機種選びにぬかりはありません。

【東京三日目】

今日も西へ東へ。

 

有楽町で有名映画館を訪ねたり、日比谷に行ったり、渋谷に行ったり。

東京は広い!

 

来年の劇場公開を楽しみに、夜には新幹線に乗って東京を後にしました。

【東へ西へ】

東京地方、傘が役に立たないほどの大雨。

 

そんな中、おじさん二人で西へ東へと動き回りました。靴もズボンもびしょびしょ。

その甲斐もあってか、良い話しいくつか聞けました。感謝。

【出張二日目】

名古屋から移動して東京へ。

 

映画に字幕や音声ガイドを入れるバリアフリー版を製作されている会社さんにお話しをうかがいました。

スマホアプリやVRの活用など、バリアフリー環境はどんどん進化してますね。

 

夜は監督とホテル近くの居酒屋へ。いつものごとく終電無くなる時間まで飲んでましたが、出張中の我々はホテルに帰るだけ。楽チンです。

【出張へ!】

今日から劇場公開に向けた打ち合わせで、名古屋・東京と出張です。溝渕監督にもご足労いただきました。

 

名古屋では前作「いのちがいちばん輝く日」を公開いただいたシネマテークさんを訪問。

夜は中日新聞の記者で、前作を誌面に取り上げて頂いたり、最近は「わけあり記者」という本を出版された三浦さんと会食。本にサインもいただきました。

 

詳しい紹介はまたいずれしますが、「わけあり」を抱えて頑張る方々へとてもおススメの本です。

【川のある風景】

今日は映画製作で大変お世話になっているYさんへ進捗状況をご報告に梅田へ。

 

四万十から帰ってきたばかりの身としては人の多さに圧倒されっぱなし。右へ左へと動く人たちにつっかえながら、なんとかグランフロントへ到着。

 

Yさんと楽しいひと時を過ごした後はブラっと淀屋橋まで歩きました。

同じ「川」のある風景。当たり前ですが四万十とは全然別のもの。どちらも美しいかも。

【四万十発枚方へ】

今回の撮影は今日で一旦終了。四万十を出発して一路大阪へ向かいます。

 

途中、我々撮影スタッフの愛して止まない「ダバダ火振り(栗焼酎)」を運ぶ無手無冠のトラックを発見してパチリ。明石海峡大橋を渡って大阪・枚方へ戻ってまいりました。

 

次回撮影は7月を予定しています。

【夕暮れの幸せ】

雨の中、安並の水車群を撮影。紫陽花とコスモスが同時に咲いていました。

水車はかつて灌漑用に使われていたそうですが、ここにあるのは観光用のモノです。

 

午後も各地を撮影で回り、夕方には赤鉄橋付近へ。

河原には小さな白い花が沢山咲いていました。日曜日の夕暮れ時、こんな場所で過ごせるなんて幸せです。

【海のそば】

今日は足を延ばして岩間の沈下橋へ。四万十らしい風景が広がっていました。

 

午後は小笠原先生が参加される川柳の会へ。(先生は川柳でも有名です。)

会場となった宿毛文教センターは2階の天井付近で海抜10m。四万十周辺では至るところで海抜を意識させる標識を目にします。

地震、津波の驚異は大阪・枚方に住む我々よりも身近なのかも知れません。

【自転車が便利】

大野内科から撮影スタート。休憩時には奥様お手製のケーキをいただきました!

 

午後は撮影隊と別れてホテルでお借りした自転車で営業活動。(新ロイヤルホテル四万十様、ありがとうございます!)

四万十市の教育委員会、商工会議所さまを訪問し映画への協力をお願いしました。

 

夜はホタルを狙って足を延ばしましたが残念ながら空振り。次に期待しましょう。

【梅雨の晴れ間】

ロケハンで四万十川流域をウロチョロしています。

 

勝間の沈下橋は「釣りバカ日誌14」のロケ地にもなった場所。橋にはプレートが埋め込まれていました。

記念碑の裏には当時の高知県知事(溝渕氏!)のお名前も。

 

最後は赤鉄橋と夕景。

【往診に同行】

小笠原先生の訪問診療に同行。

 

私(藤原)はプロデューサー兼運転手として同行。先生の往診終了を外でお待ちします!(雨も素敵な四万十より。)