2018年1月27日よりロードショー公開中!


四万十~いのちの仕舞い~

<ロードショースケジュール>

 

(高知)TOHOシネマズ高知 2018年1月27日(土)~

(香川)イオンシネマ高松東 2018年2月3日(土)~

(徳島)イオンシネマ徳島 2018年2月3日(土)~

(愛媛)イオンシネマ今治新都市 2018年2月3日(土)~

(大阪)第七芸術劇場 2018年2月10日(土)~

(兵庫)元町映画館 2018年2月10日(土)~

(新宿)K'sシネマ 2018年2月24日(土)~

(愛知)名古屋シネマテーク 2018年3月10日(土)~

2018年6月以降全国拡大公開予定

<バリアフリー上映のご案内>

 

・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。

・音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。(※1月22日公開決定時点)

・一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。

・日本語字幕ご希望の方は、字幕表示用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

・『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらへ。

 

<トークショー一覧>※情報は随時更新します。

  

TOHOシネマズ高知

・2/18(日)トークショー:小笠原医師/溝渕監督

 

第七藝術劇場

・2/10(土)舞台挨拶:溝渕雅幸監督

・2/11(日)舞台挨拶:溝渕雅幸監督

・2/12(月)トークショー:小笠原医師/溝渕監督

・2/13(火)トークショー:佐々木閑さん/溝渕監督

・2/15(木)トークショー:柏木哲夫さん/溝渕監督

・2/16(金)トークショー:岩崎順子さん/溝渕監督

・2/20(火)トークショー:田中利典さん/徳永瑞幸さん/溝渕監督

 

元町映画館

・2/10(土)舞台挨拶:溝渕雅幸監督

・2/11(日)舞台挨拶:溝渕雅幸監督

・2/12(月)トークショー:小笠原医師/溝渕監督

・2/13(火)トークショー:佐々木閑さん/溝渕監督

・2/14(水)トークショー:田中利典さん/溝渕監督

・2/16(金)トークショー:岩崎順子さん/溝渕監督

 

新宿K"s cinema

・2/24(土)トーク:倉持雅代さん(緩和ケア認定看護師)

・2/25(日)トーク:兼村俊範さん(訪問クリニック医師)

・2/26(月)トーク:宮原富士子さん(在宅医療担当薬剤師)

・3/5(月)トーク:岩崎順子さん(ガンが病気じゃなくなったとき:著者)

・3/6(火)トーク:岩崎順子さん(ガンが病気じゃなくなったとき:著者)


 

ドキュメンタリー映画「四万十~いのちの仕舞い~」は、四万十市で診療所を営む内科医小笠原先生と、四万十川流域で暮らす人々との交流を見つめながら「本当の豊かさ」や「本当の幸せ」をテーマに描きます。2018年1月27日より劇場公開決定!

■新着情報

まとめてお読みになるならこちら→


【東京での上映は2/24(土)スタート!】

東京での上映は新宿K's cinemaにて2/24(土)からスタートです!

連日、溝渕監督によるトークショーも予定されています。

ぜひぜひ、この機会に劇場へ足をお運びください!

 

◆新宿K's cinema 上映&トークショー

・2/24(土)トークゲスト:倉持雅代さん(緩和ケア認定看護師)

・2/25(日)トークゲスト:兼村俊範さん(訪問クリニック医師)

・2/26(月)トークゲスト:宮原富士子さん(在宅医療担当薬剤師)

【TOHOシネマズ高知、上映延長へ!】

TOHOシネマズ高知では好評につき、2/17以降も上映延長となりました。

ありがとうございます!

 

つきましては上映延長感謝企画としまして、2/17(土)溝渕監督舞台挨拶に登場!

さらに!2/18(日)は再び小笠原先生に劇場にお越しいただきトークショーを開催します!

 

感謝、感謝の地元上映延長です。この機会に、ぜひ、劇場へお越しください。

【大阪に続いて神戸でもスタート】

十三「第七藝術劇場」での監督の舞台挨拶を途中まで見届け、一足先に神戸「元町映画館」へ来てみると、雨足も強くなってる中、こちらも整理券を手にするために早くから多くの方にお越し頂いてました!

 

こちらでも今日明日と監督の舞台挨拶があり、12日には小笠原先生とのトークショーが控えてます。

またこの1週間は連日ゲストをお招きしてのトークショーがあります。

 

こうして関西もスタートし、先行スタートした高知「TOHOシネマズ高知」は3週目に突入と、皆さんに観て頂ける機会が増えて参りましたので、是非お近くの劇場へ足をお運び下さい!

【関西での上映スタート!】

いよいよ本日から関西でも劇場公開スタートしました!

まずは十三の「第七藝術劇場」から。

 

小雨降る中、開場の前から多くの方にお待ち頂き、午前10時スタートと早い回にもかかわらずたくさんの方にお越し頂きありがたいことです。

 

本日と明日は上映終了後、溝渕監督の舞台挨拶がありますが、12日には四万十から小笠原先生が駆けつけて下さり、監督とのトークショーがあります。

その後も日替わりでトークショーが予定されてますので、どうぞ劇場まで足をお運びください!

 

このあとは神戸元町へ!

よろしくお願いいたします!

【「いのちがいちばん輝く日」再上映決定!】

2013年に劇場公開された「いのちがいちばん輝く日~あるホスピス病棟の40日~」。

滋賀県近江八幡市にあるヴォーリズ記念病院のホスピス希望館を取材した、溝渕雅幸監督作品です。

 

この映画を大阪十三のシアターセブンにて再上映いただくことになりました。

期間は2/24(土)から3/2(金)。3/1(木)には細井先生のトークショーも予定されています!

第七藝術劇場では「四万十~いのちの仕舞い~」も同時上映。この機会にぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

詳しくは劇場ホームページでご確認ください。

【イオンシネマ高松東】

イオンシネマ高松東にて小笠原先生と溝渕監督のトークショーが開催されました。

高松は小笠原先生が20年近く病院勤めをされた土地。病院時代のお知り合いや患者さんのご家族など300名を超える皆さんにご来場いただき、大盛況となりました!

 

控室には「おかえりなさい」の垂れ幕も。劇場の皆さん、ありがとうございました!

■おすすめコンテンツ


フェイスブックページ

関連情報

溝渕雅幸監督 劇場公開作品第一弾

「いのちがいちばん輝く日~あるホスピス病棟の40日~」

の情報は以下サイトでご覧いただけます。