2018年公開当時のホームページです。

最新情報は「いのちがいちばん輝く日」サイトでご覧ください。


2018年1月27日よりロードショー公開!


四万十~いのちの仕舞い~

 ドキュメンタリー映画「四万十~いのちの仕舞い~」は、四万十市で診療所を営む内科医小笠原先生と、

四万十川流域で暮らす人々との交流を見つめながら「本当の豊かさ」や「本当の幸せ」をテーマに描きます。

<バリアフリー上映のご案内>

 

・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。

・音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。(※1月22日公開決定時点)

・一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。

・日本語字幕ご希望の方は、字幕表示用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを付けてお持ちいただければ、全ての上映劇場、上映回でご利用いただけます。

・『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらへ。

■劇場公開

※スケジュールが決まり次第、お知らせします。





■おすすめコンテンツ


フェイスブックページ

関連情報

溝渕雅幸監督 劇場公開作品第一弾

「いのちがいちばん輝く日~あるホスピス病棟の40日~」

の情報は以下サイトでご覧いただけます。